WordPressのボタンをLINEのliffに対応させるプラグイン

LINE

LINEのFront-end Framework (Liff) にはアクセスしたユーザーのトークにメッセージを送信させる機能があるのですがそれを簡単に実装できるWordPressのプラグインを作ったので紹介します

アクセスしたユーザーのトークにメッセージを送信させる機能とはliff.sendMessages()メソッドのことです

導入方法

以下のボタンからソースコードをダウンロードしてください

WordPressのプラグインなのでWordPressのプラグイン→新規追加→プラグインのアップロードからアップロードしてください 注意してほしいのがgithubからダウンロードしたzipファイルをそのままWordPressにアップロードするわけではなくダウンロードしたzipファイルを解答して中のline-liff-sendフォルダを圧縮してWordPressにアップロードしてください

もしくはダウンロードしたファイルをwp-content/plugins/ 配下にペーストしてください

アップロードが完了したらプラグイン→インストール済みプラグインからline-liff-sendを選んで有効化してください

正常に有効化出来るとline-liff-send_settingというページができてると思います

そこのliffのurlの入力欄を入力してください line://は必要ありません

使い方

記事内に [liff send=”XXX” text=”XXX”]と入力すると入力した箇所にliff内でしか表示されないボタンが表示されます

例えば記事内に [liff send=”押されたよ!” text=”ボタンだよ!”]と入力すると記事内にボタンだよ!と表示されます それをクリックすると押されたよ!と喋ります

cssは自分の好みで設定してください cssの例はline-liff-send_settingというページに載せています