Chromeウェブストアのバグとその対処法

2020年7月8日

Chromeウェブストアに掲載する際、自分がつまずいた所とその対処法をまとめておきます

スパム判定で弾かれる

審査に通らなくて「ストアでのスパム行為と掲載順位」というのがメールに届いた場合の対処法です

2020年4月くらいから審査が厳しくなって色んなものがスパムに引っかかるようになりました

スパム判定で弾かれる場合の大体はデベロッパーダッシュボードの”プロモーション タイル(小)”を指定していないことが原因です

指定することが必須の項目にはちゃんと*マークが付いているのに”プロモーション タイル(小)”には付いていないので注意してください

なお指定することが必須と言うのはhttps://developer.chrome.com/webstore/images#iconsに書いています

ちなみに運営に問い合わせると指定していなくても承認されます(謎)

エラーが発生してストアからダウンロードできない

審査に通ってストアから自分の拡張機能を追加しようとすると「エラーが発生しました 拡張機能を解凍できませんでした」というのが表示される場合についての対処法です
4月以前からもこのバグはあったと思いますが書いておきます

英数字以外の文字がファイル名が含まれてると解凍に失敗するようです

ダウンロードしようとした方が調べてこのサイトに辿り着くケースが多いと思いますがダウンロードする側に対処方法はありません 開発元にファイル名を英数字を無くすように問い合わせてください
ソースコードが公開されているならそこから直接ダウンロードして入れるのが無難かと思います